ミッドナイトスワンを見た。

水商売・LGBTQ・親の虐待・周りの期待・誰もわかってくれない・・・。
 
なんだか外せないテーマだな〜・・・。と思って映画館へ向かった。

 


2020年の今もどこかの誰かが苦悩を抱えて生きている。

・生まれた環境は選べない
・生まれた性別も選べない。
・普通の人と違う
・少数派

「孤独な私たちは強く生きていかなきゃいけないの」と心から叫ぶ姿、叫んだ後の抱擁・・・。

草彅君が演じる なぎさ の脆くて儚くて弱くて強い深い愛が何名かキャストと被る。

 


(長い予告編にもある草薙君がバレエの先生に「お母さん」と呼ばれて嬉しそうに反応するシーンで涙が出た。私も池袋で「お兄さん この後どうですか?(客引き)」と声をかけられた日には本当に嬉しくて足の先から頭の先までウキウキした想いがあったことを思い出した。)
 

映画『ミッドナイトスワン』925秒(15分25秒)予告映像


 

受け入れてくれる場所は少数で、理解してくれる人も少数で。
 
でもどこかに優しい場所はあって、生きてていい場所がある。


それが日常に溢れていたら幸せなことかもしれない。でもそうじゃない人もたくさんいるから、誰かの居場所がSPAMarineであって少しでも毎日がたのしいと思って頂ければ私は嬉しいな〜ってミッドナイトスワンを見て、そんなことを考える。
  

 
優しく強い大人でありたい私も、脆くて儚くて弱くて強くて深い。

あなたは?











ほぼ新月キャンドル会 大阪開催です!参加募集中!




今日も元気よくご予約受付中です^^

タイトルとURLをコピーしました